刑事事件コラム

  • HOME
  • 刑事事件コラム

2018.12.13更新

強盗とはどのような犯罪でしょうか。

よくあるイメージとしては,【犯人が,銀行に赴き,ナイフや拳銃を手に,行員に対し,「金を出せ。」と言い,出された現金を奪う】ということがあると思います。

刑法では,「暴行又は脅迫を用いて他人の財産を強取した者」を強盗犯人と規定しています(236条)

強盗とは

■「暴行又は脅迫」とは

ここでいう,「暴行又は脅迫」とは,単に暴行又は脅迫があったというだけでは足りず,被害者の反抗を抑圧するに足る程度のものである必要があります。
ナイフや拳銃を突きつけるのであれば,通常は,被害者の反抗を抑圧するに足る程度の暴行又は脅迫であると言えます。

■「強取」とは

強取」とは,相手方の反抗を抑圧するに足りる暴行又は脅迫を手段として,財物の事実上の占有を自己が取得し,又は第三者に取得させることを言います。
ナイフや拳銃を示して,現金を手にすることは,相手方の反抗を抑圧するに足りる暴行又は脅迫を手段として,財物の事実上の占有を自己が取得したといえますので,強取にあたるといえます。

■まとめ

したがって,上記の【 犯人が,銀行に赴き,ナイフや拳銃を手に,行員に対し,「金を出せ。」と言い,出された現金を奪う 】という例は,強盗にあたるといえます。

上記の例は典型的な強盗の場合ですが,ひったくりであっても,状況によっては強盗となる可能性があります。

 

ご不明点がおありでしたら,当事務所までご相談ください。

強盗とは

 

 

 

投稿者: 弁護士法人桑原法律事務所

情熱とフットワークを
もって
迅速な解決を
目指します。

福岡市にある弁護士法人桑原法律事務所です。刑事事件において有利な展開を望むなら、スピーディーな対応が欠かせません。福岡県近郊で、刑事事件でお困りの被疑者ご本人やご家族が安心して日常生活を送ることができるよう、情熱と向上心のある弁護士たちが真摯に向き合います。

  • メール相談予約
  • 092-409-0775