無実を証明してほしい・冤罪

  • HOME
  • 無実を証明してほしい・冤罪

無実の罪で逮捕されてしまったら

桑原法律事務所は、無実の罪で逮捕されてしまったご本人やご家族の方を、親身になってサポートいたします。疑いを晴らすために適切な証拠を集め、違法な取り調べによる冤罪を防ぐなど様々な道筋がありますので、あきらめる前に当事務所までご相談ください。

冤罪にならないために

冤罪事件は、違法な取り調べに対して、適切な対応が行えなかったことが原因で発生することが多いと思われます。取調べに対して正しい対応ができるよう、早い段階から弁護士に相談し、弁護士と接見しながらアドバイスを受けることで、冤罪になるリスクを回避しやすくなります。

捜査機関側の考え
被疑者の犯罪を疑わず、威圧的な取り調べを行う警察官や検察官もいるかもしれません。
捜査機関としては、なるべく早く自白を取りたいという考えが働いています。
取調べ期間中の被疑者の考え
長期に渡って身柄を拘束され、外界と遮断されることによって、被疑者の肉体的・精神的な疲労はたまる一方です。それに耐えきれず、虚偽の自白をしてしまうこともあります。

虚偽の自白をしてしまったらどうなるのか?

取調べのプレッシャーに耐えきれず、事実とは異なる虚偽の自白をしてしまうケースがあります。自白の内容が記載された調書ができてしまうと、それが虚偽であっても裁判の際に覆すのはかなり困難です。虚偽の自白をした場合は速やかに弁護士に相談し、取調べや調書の違法性を主張していく必要があります。

冤罪に関するよくある質問

Q
無実の罪を証明することはできるのですか?
A

被疑者を逮捕するという時点で、警察の捜査ではかなりの確証が得られていると思われます。そのため、疑いを覆すことは難易度が高いといえるでしょう。無実を訴えるには、捜査機関側が取得している証拠の徹底的な分析・検討や被疑者に有利な証拠集めを行うことが大切です。

Q
弁護士さんは何をしてくれますか?
A

無実であることを証明するためのあらゆる活動を行います。また被疑者が虚偽の自白をしないよう、密に接見してアドバイスをしたり、捜査機関に違法な取り調べがないかチェックし、あれば是正を求めます。

冤罪・無実証明に関するご相談・ご依頼は桑原法律事務所 福岡オフィスへ

桑原法律事務所からのメッセージ

無実の罪で逮捕、勾留されているご本人は、大変なストレスを抱えていらっしゃると思います。桑原法律事務所は、ご本人やご家族の方の強い味方となり、一日でも早く無実を証明できるよう全力でサポートいたします。あきらめないで一緒に頑張りましょう。

情熱とフットワークを
もって
迅速な解決を
目指します。

福岡市にある弁護士法人桑原法律事務所です。刑事事件においては、一日も早い着手と迅速な対応が欠かせません。福岡県近郊で、刑事事件でお困りの方は、すぐにご相談ください。情熱と向上心のある弁護士たちが真摯に向き合い、一日も早い円満な解決を目指します。

  • 刑事事件のご相談 Consultation of the criminal case 092-409-0775 平日 8:30~18:00 夜間や日・祝のご相談は要お問い合わせ
  • メールでのご相談予約
  • 刑事事件のご相談 Consultation of the criminal case 092-409-0775 平日 8:30~18:00 夜間や日・祝のご相談は要お問い合わせ 電話無料相談 地下鉄祇園駅より徒歩1分
  • 刑事事件のご相談 092-409-0775 平日 8:30~18:00 地下鉄祇園駅より徒歩1分
  • メールでのご相談予約
  • メール相談予約
  • 092-409-0775