刑事事件コラム

  • HOME
  • 刑事事件コラム

2020.10.12更新

[ Q ]

盗撮をしようとして,コンビニのレジ前に並んでいた女性のスカートの中にスマートフォンを差し入れましたが,カメラを起動していなかったため,撮影することができませんでした。このような場合にも盗撮として罪に問われるのでしょうか。

[ A ]

もし,本件のような場合で,スカートの中を撮影したとすれば,各県の迷惑行為防止条例違反になり,罪に問われることになります。

もっとも,本件は,結果としてスカートの中を撮影できていませんので,このような場合も罪に問われるのかが問題になります。
この点,福岡県迷惑行為防止条例では,撮影をしようとして他人の身体にカメラを向ける行為についても処罰されます。

したがって,カメラで撮影できなかった場合でも罪に問われる可能性がありますので,注意しましょう。

盗撮事件に関してお悩みの方は,当事務所の弁護士にご相談ください。

投稿者: 弁護士法人桑原法律事務所

情熱とフットワークを
もって
迅速な解決を
目指します。

福岡市にある弁護士法人桑原法律事務所です。刑事事件において有利な展開を望むなら、スピーディーな対応が欠かせません。福岡県近郊で、刑事事件でお困りの被疑者ご本人やご家族が安心して日常生活を送ることができるよう、情熱と向上心のある弁護士たちが真摯に向き合います。

  • メール相談予約
  • 092-409-0775