刑事事件コラム

  • HOME
  • 刑事事件コラム

2020.10.06更新

[ Q ]

盗撮事件の被害者と示談したいと考えています。どのようにしたら被害者の連絡先を知ることができるでしょうか?

[ A ]

被害者の情報がまったくなく,調べようがない場合は,警察や検察などの捜査機関から教えてもらうしかありません。

もっとも,盗撮事件の被害者の方は,加害者に対して多大な恐怖心や嫌悪感を抱いており,「氏名や連絡先など教えたくない」というのが一般的です。したがって,警察や検察などの捜査機関に問い合わせても,連絡先を教えてくれないのが通常です。

もっとも,被害者の方も,「弁護士であれば教えてよい」という方は多いです。そのため,加害者としては,被害者の情報が不明である場合は,弁護士に依頼したほうがよいということになります。

盗撮事件の被害者の方との示談をお考えの方は,お早目に,当事務所の弁護士までご相談ください。

投稿者: 弁護士法人桑原法律事務所

情熱とフットワークを
もって
迅速な解決を
目指します。

福岡市にある弁護士法人桑原法律事務所です。刑事事件において有利な展開を望むなら、スピーディーな対応が欠かせません。福岡県近郊で、刑事事件でお困りの被疑者ご本人やご家族が安心して日常生活を送ることができるよう、情熱と向上心のある弁護士たちが真摯に向き合います。

  • メール相談予約
  • 092-409-0775