刑事事件コラム

  • HOME
  • 刑事事件コラム

2020.03.09更新

【 Q 】

万引きをして自宅に帰ってきたのですが,お店の至るところに防犯カメラがあり,おそらく万引きをしているところが映っていると思います。
万引きが防犯カメラに映っているだけで,逮捕されることはあるのでしょうか。

【 A 】

万引きが防犯カメラに写っているだけで,逮捕される可能性があります。

 

【 解説 】

逮捕の種類として,通常逮捕現行犯逮捕緊急逮捕というものがあります。上記の事例では,通常逮捕という方法ができるのかという点で検討します。
それぞれの逮捕の種類については,こちらで解説しています。

通常逮捕の場合,被疑者が罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由(逮捕の理由)と,逮捕の必要性が認められる必要があります。
防犯カメラ映像は,逮捕の理由を判断する資料のひとつとなります。防犯カメラ映像,その他の資料から,逮捕の理由があると判断されれば,逮捕が認められることとなります。
ですので,万引きが防犯カメラに写っているだけで逮捕される可能性はあり得ます。

もしも万引きをしてしまったのであれば,できるだけ早く弁護士へご相談ください。

防犯カメラの映像だけで逮捕されるか

投稿者: 弁護士法人桑原法律事務所

情熱とフットワークを
もって
迅速な解決を
目指します。

福岡市にある弁護士法人桑原法律事務所です。刑事事件において有利な展開を望むなら、スピーディーな対応が欠かせません。福岡県近郊で、刑事事件でお困りの被疑者ご本人やご家族が安心して日常生活を送ることができるよう、情熱と向上心のある弁護士たちが真摯に向き合います。

  • メール相談予約
  • 092-409-0775