刑事事件コラム

  • HOME
  • 刑事事件コラム

2018.12.10更新

他人に貸しているものを返してもらえないので,勝手に取り返してもよいのでしょうか

自身の所有する物であっても,他人に貸したことにより,その他人は正当な所持する権利を持つことになります。そして,その他人の有する権利は,民事上も刑事上も保護されるべき権利となります。そのような他人が持っている物を取り返すことは,刑事上,窃盗罪に該当します

刑法242条にも,「自己の財物であっても,他人が占有し,または公務所の命により他人が看取するものであるときは,この章の罪については,他人の財物とみなす。」と規定されています。

もともと自分の物であるのに,取り返すことが犯罪となるなんておかしいと思われるかもしれませんが,自由な取り返しを許すとすると,法秩序が混乱することになりますので,自由な取り返しは認められていません。

このようなお困りごとがある方は,まずは当事務所までご相談ください。

投稿者: 弁護士法人桑原法律事務所

情熱とフットワークを
もって
迅速な解決を
目指します。

福岡市にある弁護士法人桑原法律事務所です。刑事事件においては、一日も早い着手と迅速な対応が欠かせません。福岡県近郊で、刑事事件でお困りの方は、すぐにご相談ください。情熱と向上心のある弁護士たちが真摯に向き合い、一日も早い円満な解決を目指します。

  • 刑事事件のご相談 Consultation of the criminal case 092-409-0775 平日 8:30~18:00 夜間や日・祝のご相談は要お問い合わせ
  • メールでのご相談予約
  • 刑事事件のご相談 Consultation of the criminal case 092-409-0775 平日 8:30~18:00 夜間や日・祝のご相談は要お問い合わせ 電話無料相談 地下鉄祇園駅より徒歩1分
  • 刑事事件のご相談 092-409-0775 平日 8:30~18:00 地下鉄祇園駅より徒歩1分
  • メールでのご相談予約
  • メール相談予約
  • 092-409-0775