刑事事件コラム

  • HOME
  • 刑事事件コラム

2018.07.31更新

刑事裁判とは何でしょうか?

「刑事」とは刑事事件であり,一般的には,窃盗や殺人などが思い浮かぶと思います。
「裁判」とは,簡単に言うと,裁判所による判断であり,判決が一例として挙げられます。また,世間では,訴訟手続そのものを「裁判」と呼ぶことが多いと思われます。

そうすると,「刑事裁判」とは,窃盗などの刑事事件について,裁判所が下す判断若しくはその訴訟手続自体,と理解してよいと思われます。

そして,裁判所は,ある事件について,そもそも被告人がその犯罪行為を行ったのかどうか,すなわち有罪か無罪か,を判断します。
仮に,被告人が有罪であると判断した場合には,いかなる刑罰を科すのか,を判断します。

裁判所は,刑事訴訟という手続の中で,上記のような判断を行うのですが,このような手続を定めている法律が,刑事訴訟法です。

憲法第31条によれば,「何人も,法律の定める手続によらなければ,その生命若しくは自由を奪はれ,又はその他の刑罰を科せられない。」とされています。
刑事訴訟法は,まさにこの「手続」を定めているのであり,憲法上の要請なのです。

被告人に対して刑罰を科すためには,刑事訴訟という適正な手続の中で,公平中立な立場である裁判所が判断しなければならないと定めることで,被告人が不当な刑罰を科されることのないように配慮されているのです。

 

投稿者: 弁護士法人桑原法律事務所

情熱とフットワークを
もって
迅速な解決を
目指します。

福岡市にある弁護士法人桑原法律事務所です。刑事事件において有利な展開を望むなら、スピーディーな対応が欠かせません。福岡県近郊で、刑事事件でお困りの被疑者ご本人やご家族が安心して日常生活を送ることができるよう、情熱と向上心のある弁護士たちが真摯に向き合います。

  • メール相談予約
  • 092-409-0775